役所での手続きにに必要な本人確認書類とは?

役所での手続きにに必要な本人確認書類とは?

 

 

引越しの際には、各種手続きのために役所を訪れる機会が多くなります。

 

そして手続きするときに必要となるものが「本人確認書類」です。

 

役所に提出する本人確認書類としては「1枚の提示で足りるもの」と「2枚以上の提示が必要なもの」とがあります。

 

いずれの場合も「氏名及び住所」又は「氏名及び生年月日」が確認できるものであることが前提となっています。

 

1枚の提示で足りるもの

運転免許証

 

・写真付き住民基本台帳カード
(住所地の市区町村で発行)

 

旅券(パスポート)

 

・国又は地方公共団体の機関が発行した身分証明書

 

・海技免状

 

・小型船舶操縦免許証

 

・電気工事士免状

 

・宅地建物取引主任者証

 

・教習資格認定証

 

・船員手帳

 

・戦傷病者手帳

 

・身体障害者手帳

 

・療育手帳

 

・在留カード又は特別永住者証明書

 

 

2枚以上の提示が必要なもの

・写真の貼付のない住民基本台帳カード

 

国民健康保険、健康保険、船員保険、又は介護保険の被保険者証

 

・共済組合員証

 

・国民年金手帳

 

国民年金、厚生年金保険又は船員保険の年金証書

 

・共済年金又は恩給の証書

 

・戸籍謄本等の交付請求書に押印した印鑑に係る印鑑登録証明書

 

・学生証、法人が発行した身分証明書で写真付きのもの

 

・国又は地方公共団体が発行した資格証明書のうち写真付きのもの
 (「1枚の提示で足りるもの」に含まれるもの以外)

 

 

安い引越し業者が見つかる!

引越し業者の一括見積り

 
トップへ戻る